配信設定画面リニューアル&新機能追加のお知らせ

この度、PushCrewの通知配信設定画面がリニューアルされました。各ブラウザでの表示プレビューが見れるようになり、今までよりもより使いやすいUIになっています。

pushcrew%e9%85%8d%e4%bf%a1%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%ab

合わせて、配信通知に「配信期限」を設けることが可能になりました。(上記画像赤枠)しばらくブラウザを立ち上げていなかったユーザーに、もう既に終わってしまったキャンペーン情報などの通知内容に有効期限のある通知が遅れて配信されることを防ぎます。

本件に関してのご質問・ご不明点は[email protected]まで。

「ゴースティング」機能について

2016年10月7日より新機能「ゴースティング」がPushCrewに実装されました。

ghosting

本機能は、サイト上で一度オプトインしたものの既に稼働していない、もしくは配信通知に全く反応しないブラウザを独自の統計モデルを元に検出し、課金対象から除外する機能です。

この機能により正常にオプトインできていないブラウザや、オプトアウトせずにブラウザがリセットされてしまった場合、デバイスを乗り換えた場合などで生じてしまっていた非稼働(ゴースト)ブラウザによってオプトイン合計数が膨れ上がり、無駄な課金の発生を防ぎます。

今後さらに機能充実が予定されており、複数URLを1通知配信に設置できる機能や、待望のsafariブラウザ完全対応が追加されます。

より高い価値をご提供できるよう優れたサービスを目指していきますので、引き続きよろしくお願いいたします!

PushCrew Japan公式ブログがスタート

この度、PushCrew Japan公式ブログを開設しました。国内でPushCrewをお使いの方やご興味ある方々に、本サービスの最新情報や活用事例、最新トレンド情報をお届けできるブログを目指していきます。

PushCrewとは?

PushCrewは国内外累計2,500社が使うwebプッシュ通知サービスです。従来のダイレクトメールやソーシャル、スマホアプリに並んで企業/ブランドにとって顧客との新しいタッチポイントとなり、たとえ自社サイトに訪れていなくてもブラウザを通してメッセージを送ることが出来ます。高いクリック率を誇り、企業側が送りたい時に送りたい情報を顧客に高確率で届けられることも魅力です。(参考:メール配信vs.webプッシュ通知配信

totw-050416-b2

2015年4月にChrome42リリースに伴って発表されたwebプッシュ通知は、2年連続でGoogle I/Oにて紹介されるなど、海外では当たり前のマーケティング手法になっています。国内でも情報感度の高い企業様は早速webプッシュ通知を活用していらっしゃいます。

サービス概要やデモのご要望など、お問い合わせは[email protected]までどうぞ。